Sorairo

photo credit: Freimut via photopin cc

仕事で使える高級ボールペンを検討してみました。

唐突ですが、私の仕事は営業です。
それも、一般のお客様であれば一生に一度あるかないかの商品を購入していただくお手伝いをさせていただく営業です。

まぁ要するに不動産売買の営業ですね。
不動産の購入は、お客様にとってはその後の人生を左右する大きな決断となります。
そのための契約書にサインをするボールペンは、やっぱり高級感があり、そこそこの重量感があり、見た目もオシャレなものに越したことはありませんね。

そこで今回は、仕事で使える高級感のあるボールペンを購入すべく、いろいろと検討してみました。

advertisement

とりあえずGoogle先生に聞いてみた

やはり何かを検索するときはGoogle先生ですね。
「ビジネス ボールペン」で検索し、トップに出てきたサイトからヒントを得ます。

いいですね、私の欲しい情報がピンポイントで出てきました。

第一位はMONTBLANC/スターウォーカー

王道ですね。
そりゃあこれだけの金額出せばイイモノが手に入るはずですが、まだまだ私には手の届かない高級品です。

第二位はCROSS/タウンゼント

CROSSはアメリカのブランドです。
個人的な好みの問題ですので大きな声では言えませんが、高級文具はドイツ製がいいっす。

でも、見た目の感じは好きですね。
アメリカ製も悪くないかも。

第三位はCARTIER/サントス

CARTIERはちょっとイメージ湧きませんでした。
オシャレですけど正直あまり好みではありません。

第四位はWaterman/エキスパート

見た目と金額の両面でいい感じなのがWatermanです。

私の文具師匠(勝手に命名w)であるこっこさんも推薦しています。

こっこさんが推薦してるからこれにする確率がグッとアップしました(笑)

第五位はPARKER/ジョッター

これも割と王道だと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。
仕事で使うには軸の色が黒っていう固定概念がありますので今回は黒軸のものを中心に見てみましたが、もちろんそれぞれ他の色もあります。
個人的にはPelikanのスーベレーンやLAMYあたりのブランドも好きなんですが、ビジネスシーンを考えると「いかにも」って感じの高級感ただようWatermanはかなり気に入りました。
近い将来、ポチる気満々です(笑)

advertisement

related posts

文房具屋で見つけたらほぼ即買いな文房具5選!

実物を見て買いたいのはどんな商品でも一緒なんですが、ネットショッピングをバンバンできる人って羨ましいです。

ほぼ日手帳が届きました

来年のプライベート用手帳として購入したほぼ日手帳オリジナルが届きました。

第二回QTA(九州手帳愛好会)オフ会レポ~その2~ #QTA_off

QTAオフ会レポのその2です。内容盛りだくさんで大満足。

第七回QTA(九州手帳愛好会)オフ会レポ #QTA_off

QTA(九州手帳愛好会)のオフ会も第七回目となりました。時期的には来年の手帳話で盛り上がるはずが…

2015年の手帳はジブン手帳にしました!

2015年の手帳をジブン手帳にしましたので、私が特に気に入った点とその中身について少しだけご紹介します。

2018年版の能率手帳ゴールドが届きました。

来年の手帳を考える時期になりました。仕事用の手帳は能率手帳ゴールド一択です。

2017年用の手帳としてブラウニー手帳を購入しました!

今年から万年筆でも裏抜けしにくくなったブラウニー手帳。用途は別として、とにかく使ってみたかったので購入しちゃいました。

第三回QTA(九州手帳愛好会)オフ会レポ~その1~ #QTA_off

第三回のQTAオフ。初めて運営に携わり、主催者様の苦労がよく分かりました。

プラチナ万年筆 #3776センチュリー ブラックインブラック(F)レビュー

先日購入した#3776センチュリーで人生初の金ペン万年筆デビューとなりました。

2017年用の脳内手帳会議~その後~

手帳会議ってなかなか終わらないから楽しいんだけど、結局絶対的なこれっ!ていう結論には至り難いですよね。