Sorairo

photo credit: Apple iPhone 6 Plus via photopin (license)

新しいiPhone6を手にして感じたこと

会社の後輩がiPhone6を予約してたんですが、昨日入荷の案内メールがあったので本日二人で受取に行ってきました!
後輩にiPhoneを勧めたのが私なので、初期設定やお勧めアプリのインストールは全て一任されました。
そのおかげで思う存分iPhone6を触れましたので、感じたことを書いてみます。

advertisement

やっぱり大きい

当たり前のことですが、画面サイズが4インチから4.7インチにアップしてますので、持ってみてまず感じたのが「やっぱり大きいな」ってこと。

私は手が小さいというか指が短いので、持った感じはこんな感じです。

親指以外の指は第一関節がちょうど曲がるぐらい。

当然右上のカメラアプリには片手で届きません。
ホームボタンを軽くトントンとダブルタッチすると画面がスルッと下に降りてきます。

こうすれば何とか片手でも届く位置にはなります。

やっぱり美しい

iPhone6から、これまでの角ばったデザインが丸みを帯びたデザインに変わってます。
画面サイズが大きくなり、本体も大きくなりましたが、薄くなった分持ちにくさを感じることはありませんでした。

表面。解像度が上がり、一面に置けるアプリの数も一段分(4つ)増えてます。
裏面。

上下にあるラインがあまり好きな感じではありませんでした。
あと、アップルマークが鏡のようでした。

カメラ部分。

話題になってましたように突起してます。
ただ、ほんの少しなのでそんなに騒ぐほどのことでもない程度かなとは個人的に思いました。

それと、写真は撮ってませんがスリープボタンが本体上部から右側面に移動してます。
サイズが大きくなってますので押しやすい位置に変更になったという意味でなかなかいいなと感じました。

最後に

いかがでしたでしょうか。
散々iPhone6を持った後にiPhone5を持つと一瞬だけ画面が小さく見えるのが何だか不思議な感じです。
前にも言ったように私はiPhone6をスルーしますが、慣れのせいもあるでしょうけど、やっぱり今のiPhone5が使いやすいかなと思いました。
け、決して負け惜しみではありませんからね!(笑)

advertisement

related posts

Androidを継続するかiPhoneに変更するか悩んでいる人へ

iPhone6が発表され、Androidから機種変しようかなと悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、そんな方のためにiPhoneのメリット、デメリットを挙げてみました。

Rise Alarm Clockはグラデーションがとても綺麗な目覚ましアプリです!

私の生活に欠かせない目覚ましアプリのRise Alarm Clockをご紹介したいと思います。

iOS8のリリース前にiOS7での最後のホーム画面を晒します【2014年9月】

iOS7では恐らく最後になるであろうホーム画面晒しです。ここ数か月間は使うアプリも固定されてきたので前回とあまり変わらないと思いますが、ご参考までに。

今私が気になっているiPhoneアプリをご紹介します!

iTunesのウィッシュリストって活用されてますか。非常に便利な機能なので改めてご紹介します。

好みの位置や大きさにフレーム分けできるDrawFrameがかなりいい感じ!

コラージュアプリは大抵最初に枚数と枠の形を選択するものが多いと思いますが、今日ご紹介するアプリはそんな制約が一切なく自由にコラージュできるアプリです。

バスをさがす 福岡がバージョンアップでより便利になった!

待望のURLスキーム対応でより使いやすくなったバスをさがす 福岡をご紹介。要望が取り入れらると嬉しいでしょうね。

ホーム画面を晒します【2015年5月】

長い長い冬眠…いや、繁忙期を抜けて5月病寸前で久々の更新です。感覚が掴めていないのでとりあえずホーム画面でも晒しておきます。

ミュージックアプリを色々と使ってみたのでレビューします〜その③〜CarTunes Music Player

ミュージックアプリを紹介するシリーズの第三弾はCarTunes Music Playerです。

超激安の充電用ドックを購入しました…けども。

超激安のiPhone充電用ドックを購入してみました。ところが大きな問題が…

BywordとWordPressの連携をテストしてみた

Markdown記法が使える補助キーボード付きのBywordを使ってブログの下書きをし、同アプリからWordPressへ連携してみます。