Sorairo

ショートカットでAppHTMLを作成する方法

iOS標準アプリのショートカットを使って、ブログなどでアプリの紹介リンクを作成するショートカットをご紹介します。

全体の流れ

まずはショートカットの画像です。

流れとしては、

  1. App Storeでアプリを検索
  2. リストから該当のアプリを選択
  3. 選択したアプリから名前やURLなど必要な情報を取得
  4. テキストでリンクタグを生成
  5. クリップボードにコピーしてCopiedへ保存

という感じです。

App Storeでアプリを検索

ショートカットを起動すると検索窓がポップアップしますので、検索したいアプリ名を入力します。

リストから該当のアプリを選択

検索結果が表示されますので、該当のアプリを選択します。

選択したアプリから名前やURLなど必要な情報を取得

ここからは自動的に各情報が取得されます。

テキストでリンクタグを生成

テキストの項目で、生成したいリンクを設定します。
私はここでHTMLを生成するようにしてCSSで見た目を整えてます。

クリップボードにコピーしてCopiedへ保存

最後は前回と同じく、クリップボードにコピーしてCopiedを開き、生成したテキスト(HTML)を保存します。

参考にした記事

上の記事ではApp Storeでアプリの画面を表示したところからスタートしていますが、ショートカットアプリでも検索できるのでその点を少し変えさせていただきました。

最後に

iPhoneアプリのアフィリエイトはもう終了してますが、アプリページへのリンクはこれからも貼ると思うので、とても重宝するショートカットですね。
以下にリンク貼っときます。
AppHTML

advertisement

related posts

iPhoneアプリBearで懲りずにモブログ環境を構築してみた。

Bearとショートカットの連携でモブログします。

急に思い立って断捨離した結果、どうしても消せずに残ったアプリ28個をドーンと紹介します!

iPhoneアプリの断捨離をやってみました。その結果、28個のアプリが残りましたので一気にご紹介します。

最近常用のミュージックアプリ、SmartPlayerをご紹介します。

久しぶりの更新ですが、最近常用してるミュージックアプリのSmartPlayerをご紹介します。

ミュージックアプリを色々と使ってみたのでレビューします〜その⑤〜LeechTunes

ミュージックアプリをご紹介するシリーズの第五弾は、本日無料のLeechTunesです。

お天気アプリのClimaはパタパタな動きとアイコンがかわいい!

アプリのアイコンを見た瞬間にポチってしまったお天気アプリのClimaをご紹介します。よく出来たアプリです。

ホーム画面を晒します【2015年11月】

前回と比べて乗り換えたアプリが少しありましたので久々にホーム画面をご紹介します。

ホーム画面を晒します【2015年1月】

2015年1月現在のiPhoneホーム画面を晒します。昨年末から今年初めにかけていくつか新しく入ったアプリがチラホラ。

私がiPhoneで画像編集する時に使っているアプリ厳選2つ!

iPhoneの画像編集アプリはかなりの数ありますが、本当に使いやすいアプリを2つだけご紹介します!

TextwellとWorkflowの連携でモブログを快適に!

TextwellとWorkflowの連携で快適なモブログ環境を目指します。

Rise Alarm Clockはグラデーションがとても綺麗な目覚ましアプリです!

私の生活に欠かせない目覚ましアプリのRise Alarm Clockをご紹介したいと思います。