Sorairo

Rise Alarm Clockはグラデーションがとても綺麗な目覚ましアプリです!

ブログを毎日更新すると言ってましたが、飲み会挟むと途端に滞ってしまいました。
事前に分かっていたとはいえ、対応できなかったのが非常に残念。
まぁでも気を取り直して頑張って行こうと思います。

さて、私は朝は割と強い方だと思うのですが、それでも目覚まし時計がないと確実に寝過ごしてしまいます。

今日は私が愛用している目覚ましアプリのRise Alarm Clockをご紹介したいと思います。

  • Rise Alarm Clock
  • カテゴリー:ユーティリティ, 仕事効率化
  • 価格:¥240(記事掲載時)

advertisement


オープニング画面です。
赤が映えます。


メイン画面です。
目覚ましを7時にセッティングしてます。
背景のグラデーションが綺麗ですね。


時刻をタップしてホールドしたまま上にスライドすると時間が遡ります。
それに伴って背景も移り変わります。


下にスライドするとこんな感じ。
表示されている時間帯によって明るさが変わります。


時刻を合わせて左右どちらかにフリックするとアラームオン。


アラームオフは再度左右どちらかにフリックします。
とてもシンプルな操作です。


メイン画面下の歯車アイコンをスルッと上へスライドさせると設定画面が現れます。
アラーム音はiPhoneのミュージックライブラリからも選択できます。


詳細設定画面です。


個人的にちょっとポイント高いのが英語表記にも変更できる点です。


アプリ内課金で複数アラームも設定できます。
一度に二つのアラームをセットしたり曜日によって変わる時間を予めセットしておいたりできます。

最後に

いかがでしたでしょうか。
iOS7対応でフラットデザインになり、その後も精力的にアップデートされている良アプリです。
アイコンバッジでアラームをセットしているかどうか分かるのでセットし忘れもほとんどありません。
目覚ましアプリは数多くありますが、その中でも特にお勧めできるアプリだと思います。

本日ご紹介したアプリ

※価格は記事掲載時のものですのでご注意ください。

  • Rise Alarm Clock
  • カテゴリー:ユーティリティ, 仕事効率化
  • 価格:¥240(記事掲載時)

advertisement

related posts

ミュージックアプリを色々と使ってみたのでレビューします〜その④〜UBiO

ミュージックアプリを紹介するシリーズの第四弾はUBiOです。

ショートカットでスクリーンショットを横並びにする方法(ウォターマーク付き)

ショートカットアプリの便利なショートカットをご紹介します。

Androidを継続するかiPhoneに変更するか悩んでいる人へ

iPhone6が発表され、Androidから機種変しようかなと悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、そんな方のためにiPhoneのメリット、デメリットを挙げてみました。

ホーム画面を晒します【2019年6月】

初めてドックに配置するアプリを3つに絞ってみました。

最近常用のミュージックアプリ、SmartPlayerをご紹介します。

久しぶりの更新ですが、最近常用してるミュージックアプリのSmartPlayerをご紹介します。

簡単・お洒落に写真に注釈を表示できるiPhoneアプリThis by Tinrocket

写真に注釈を付けるアプリは色々ありますが、ここまで簡単かつお洒落に表示できるアプリは見たことありません。

Pixelmatorでアイキャッチ画像を作る方法

ブログのアイキャッチ画像作成に使えるPixelmatorをご紹介します。

新しいiPhone6を手にして感じたこと

会社の後輩がiPhone6を購入しました。モバイル機器に疎い彼に代わって色々と設定してあげる名目でベタベタと触らせてもらった感想を少しだけ。

ホーム画面を晒します【2015年1月】

2015年1月現在のiPhoneホーム画面を晒します。昨年末から今年初めにかけていくつか新しく入ったアプリがチラホラ。

ホーム画面を晒します【2016年8月】

久しぶりにホーム画面の投稿です。今流行のあのゲームも一画面目に配置してます。