WordPressにさらにプチカスタマイズを施しました。

2016/08/22カスタマイズ, WordPress

どうも、リョウ(@ryskyshd)です。

今日は休みです。
ということで最近ハマっているWordPressのミニミニカスタマイズなんですが、今日も「細かすぎてひとつでは単独の記事にもできないようなカスタマイズ」をいくつかやってみましたのでそのまとめです。

ここ数日で他にもこんなカスタマイズを行ってきました。
[kanren postid=”3393,3405,3432″]

Twitter Cardsを設置

遅すぎました(笑)
前々から他の人のツイートを見てどうやってるんだろうなって気になっていたんですが、今日ネットの波にのまれていたらたまたま以下の記事を見つけました。

「プラグイン無し」って言葉に惹かれました。
そういえばTwitter Cardsって一時期ちょっと話題になってたなって思い出したんですが全く見もせず勝手に何か超面倒くさそうと思ってスルーしてたんですけど、改めて@yossenseさんの記事を読んでみると…

超簡単(笑)

幸いにもOGPの設定が済んでいたので余計に早かったです。
記事通りに進めていただければ何も問題ないのですが、今は上の記事にあるような承認申請とかも一切なくなっているんじゃないでしょうか(不確か)。
少なくとも私の場合ありませんでした。
とにかく超簡単に設置できて以下のように概要を表示できるようになりました。

twitter-cards

過去記事を自動ツイートしてくれるプラグインTweetily

これも前からやってみたかったんですが、これについてはサクッと良さげなプラグインが見つかったのでスッと入れてみました。
参考にしたのは以下の記事。

説明はほとんどいらないかと思います。
プラグインを有効化すると、先の画像のように【過去記事Pick Up!!】とともに過去の記事をツイートしてくれます。
タイムラインでよく見るあれです。
いやぁプラグインってやっぱすげぇな!(笑)

画像をフワッと表示させるプラグインLazy Load

これもたまに見かけてたんですが、ただ単にフワッと表示させるのが格好つけだと思ってました(苦笑)
画像を遅延表示させてページ表示を高速化するためのプラグインだったんですね。
この記事を読んで初めて知りました。

これももう入れるだけ。
ただインストールするだけでフワッとした表示が可能になります。
プラグインすげぇっす。

カテゴリーリストの投稿数をリンク全体に含める

これは説明が難しいのですが、これも前からやってみたかったことです。
詳細は以下の記事を参照ください。

めちゃくちゃ良記事だと思います。
分かりやすいしコードもシンプル、何より私にとってはドンピシャのカスタマイズです。
もう少し早くこの記事に出会いたかった。

functions.phpに以下のコードを追加します。

ここでのポイントは投稿数回りをカスタムできる点だと思います。
投稿数だけをリストの端に寄せたり色を変えたりフォントサイズを大きくしたりとできることは山ほどありますね。
いずれいいデザインに巡り合えたらパクってみせます(笑)

次のHTMLタグが使えます~を消す

こういう細かいの大好きです。

そのまま。
functions.phpに以下のコードを追加します。

これで綺麗さっぱり。

use-html

最後に

いかがでしたでしょうか。
一つ一つは細かいカスタマイズですが、積み重なってくるとどんどん便利になっていくので楽しいですね。
プラグインは入れすぎると良くないみたいな感じがあると思いますが、やっぱり便利です。
インストールして有効化したら即使えます。
むやみやたらに入れることをしなければ大丈夫かな。

スポンサーリンク