テーマを自作する〜その③〜アイキャッチ画像に関するあれこれの2回目。

photo credit: Eric M Martin via photopin cc
スポンサーリンク

どうも、リョウ(@ryskyshd)です。

昨日のエントリーに引き続き、WordPressのアイキャッチ画像に関するあれこれの2回目です。
今日は、アイキャッチに使える写真素材サイトのご紹介と、アイキャッチ画像のキャプションについてエントリーしたいと思います。

私の場合、iPhoneアプリを紹介する際にはiPhoneでアイキャッチ画像を作成しています。
作成方法等については以下のエントリーを参考にしてください。

私がブログのアイキャッチ画像をiPhoneだけで作る時に使っているアプリ達を紹介します。

2013.04.25

アイキャッチ画像に使える写真サイト

もちろん、アプリ紹介だけがブログの記事ではありませんので、それ以外の記事に使うアイキャッチ画像はインターネット上で探しています。
現在私がメインで使っているサイトが以下です。

超有名かと思います。
画像の取得方法などは他のブロガーの方々がエントリーしていらっしゃいますのでココでは割愛します。
参考までにどうぞ。

クレジット表記をどうするか

画像のキャプション部分にクレジットをコピペするところまでは分かったんですが、どうやったらそれが表示されるのか、ここで結構悩んでしまいました。
記事を書く時にその都度書き入れるのもいいんですが、せっかく画像をアップロードする時にキャプション部分に入れるんだったらそれで完結したい。
ということでGoogle先生に問いかけたところ、以下の記事を見つけましたのでご紹介します。

私が思ってるまま、やりたいことがズバッと書かれてあり、目から鱗でした。
私の場合、divでくくるのは少し違和感があったのでpタグで囲むようにしました。
また、class名も「post-thumbnail-caption」から「eyecatchimg-caption」という風に自分が分かりやすいものに変更しました。
こういう細かいところに拘るのが実は大好きだったりします(笑)
結果、以下のようなコードになりました。

あとはCSSで文字の大きさや色を自分好みに変更すればいいわけです。
hirose(@shirose_jp)さん、ありがとうございました!

最後に

いかがでしたでしょうか。
これできちんとクレジット表記ができるようになりましたので、Photo Pinの写真は使い放題です(笑)
人様の写真を勝手に使うのはイケナイことなので、皆さんもきちんと設定をして注意しましょう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。