Sorairo

栃木レザー製手帳型iPhone8ケースのその後

今年の2月にiPhone8に機種変更しました。

その際、同時に購入した栃木レザー製の手帳型iPhoneケースのその後をお届けします。

advertisement

iPhoneケースのこだわりポイント

購入検討時にこだわった点としてはいくつかあります。

手帳型

それまでのiPhone5sで多く使用していたケースは裏面だけ保護するような一般的な形状のものでした。
ほんとは前面も保護できる手帳型がよかったんですが、5sだと分厚くなるのが嫌でした。
なので、iPhone8にして本体が薄くなるため手帳型のケースを物色しました。

本革製

iPhoneは毎日持ち歩くため水に弱い本革製は避けようかとも考えていましたが、せっかく手帳型のケースにするならやっぱり本革製がいいと考え直しました。
しかも、それまで身の回りの革製品は黒で統一していましたが、ちょっと気分を変えて経年変化の出やすい色身にしようとも考えました。
候補としてはヌメ革のような白っぽい革、もしくはブラウン系でした。

デザイン性

見た目のデザインはシンプルなもの。
それと細かいこだわりですが、表面を固定するのはマグネットボタンで、その位置は真ん中よりちょっと上がいい(笑)

値段

これも大事。
本革製なのでその時点であまりにも安いのはないんですが、それでも1,000円台のものはNG。
安すぎる本革製はちょっと不安でした。
上限は10,000円で、できれば5,000円以内で品質の良いもの。

購入したのは栃木レザー製ケース

吟味に吟味を重ねて最終的に購入したのは以下の栃木レザー製の手帳型ケースです。

使い始めて約4ヶ月

さすがにまだそんなに変化していないと思いますが、今のところこんな感じです。

綺麗に使っているつもりですが、こうして見るとわりと汚れてきてますね。

最後に

いかがでしたでしょうか。
希望していた条件のケースなのでとても気に入っています。
これからもっと経年変化していくと思いますので楽しみですね。

advertisement

related posts

BywordとWordPressの連携をテストしてみた

Markdown記法が使える補助キーボード付きのBywordを使ってブログの下書きをし、同アプリからWordPressへ連携してみます。

急に思い立って断捨離した結果、どうしても消せずに残ったアプリ28個をドーンと紹介します!

iPhoneアプリの断捨離をやってみました。その結果、28個のアプリが残りましたので一気にご紹介します。

Androidを継続するかiPhoneに変更するか悩んでいる人へ

iPhone6が発表され、Androidから機種変しようかなと悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、そんな方のためにiPhoneのメリット、デメリットを挙げてみました。

ホーム画面を晒します【2015年8月】

毎日暑いですね。お盆休み真っ最中のホーム画面晒しです。

Pixelmatorでアイキャッチ画像を作る方法

ブログのアイキャッチ画像作成に使えるPixelmatorをご紹介します。

ホーム画面を晒します【2013年3月】

iPhone関連のブログ記事で必ず見かけるのがこの「ホーム画面晒し」ですね。私もそれに倣って定期的に晒していこうと思います。

好みの位置や大きさにフレーム分けできるDrawFrameがかなりいい感じ!

コラージュアプリは大抵最初に枚数と枠の形を選択するものが多いと思いますが、今日ご紹介するアプリはそんな制約が一切なく自由にコラージュできるアプリです。

私が初めて購入した有料アプリはStaccalでした! #myfirstapp

緊張の一瞬でした。初めての有料アプリ。皆さんも必ずあるはずの初めてシリーズです。まずは初めて購入した有料アプリについて!

Rise Alarm Clockはグラデーションがとても綺麗な目覚ましアプリです!

私の生活に欠かせない目覚ましアプリのRise Alarm Clockをご紹介したいと思います。

私がiPhoneで画像編集する時に使っているアプリ厳選2つ!

iPhoneの画像編集アプリはかなりの数ありますが、本当に使いやすいアプリを2つだけご紹介します!