Sorairo

第四回QTA(九州手帳愛好会)オフ会レポ #QTA_off

先日、第四回目のQTAオフ会に参加してきました。
二ヶ月に一回の開催ですが、今回もかなり楽しめました。

毎回、和気あいあいと手帳愛を語り合うって素晴らしい。
今後参加したいなという方はぜひ飛び込んでおいで!w

advertisement

今回の参加者

今回は11名の参加でした。
まずは不動の主催者の方々。

  • 720さん
  • ぱぴこさん

主催者さん、今回もお疲れ様でした!
720さんの進めっぷりも1回目と比べると堂々たるものになりました(←上から目線w)。

  • でこっちさん
  • あつきさん
  • マイネコさん
  • まあさん
  • 紅葉さん
  • げんさん

以上が複数回参加の方々。
でこっちさんはプレオフも含めると皆勤賞です。
あつきさん、まあさん、紅葉さん、私は1回目から皆勤賞。
げんさん、マイネコさんは前回からの2回目組です。

  • 木場真夏さん
  • フジヨシマイティさん

以上が初参加の方々です。
ようこそ、QTA沼へ!w

タワー職人見参!

まずは恒例の手帳タワーですが、QTAではお馴染みの「タワー職人」ことれおにさんが、仕事のため不参加だったのにもかかわらず、わざわざ昼休みにこのためだけに会場に来てくださいました。
何という職人魂ww
その職人芸をご覧ください。

これまでの経験も踏まえ、いとも簡単にこれだけの量を積み上げてくださいました。
れおにさん、ありがとう!

今回のテーマ

今回は、「マイ・ベスト文房具ベスト3」ということで、手帳にも触れつつ、各自が愛用する、またはお勧めの文房具を紹介し合いました。

でこっちさん

手帳は置いといてww
以降は皆さんにご紹介いただいた文房具の中で私が「これ買う!」と思ったもの、もしくは気になったものを中心に紹介していきます。

ぺんてる マルチ8

これは欲しいというか前からかなり気になってはいたんですが、でこっちさんに現物見せてもらって書かせてもらって「買う」と決めました。
でこっちさんの育児日記を見せていただきましたが、やっぱり色付けしてると見た目がいいですもんね。

Shiny Mini Dater S-300

所謂「日付印」ですね。
これも有名なので私のAmazonの欲しいものリストには常駐しています。
実際にスタンプさせてもらいましたが、押し心地がすこぶるいい。
さらに720さんからコンパクトに折りたためることも教えていただき「買う」と決めました。

あつきさん

あつきさんは今年からジブン手帳を使っていますが、手帳は置いといてww

手芸用のハサミ

多分手芸用だったはずw

切れ味はそんなに良くないと本人は仰っていましたが、私が切ってみた感じではそこまで感じませんでしたけどね。
それよりも、何より切る時の音が気持ちいい。
「シャキン!」とは違って「ザシュン!」って感じがしましたw

セーラー万年筆 レクル

ついにあつきさんが万年筆を購入しました!ww
前回のオフ会後、まあさん、紅葉さんとともに丸善へ行き、熟考に熟考を重ねた結果、ついにお買い上げ!
新たな入居者が増えて私たちも嬉しい限りですw

あつきさん、おめでとうございます。
今後分からないことがあれば「QTA万年筆&インク部」メンバーに何でもお気軽にご相談ください。
皆さん親身になって教えてくれると思いますよ!

ていうかあつきさんが購入したのがレクルの黒水晶なんですが、宝石ことばが「魔除け・守護・浄化」となってますw
我々は悪霊かw

それと、あつきさんのひと言で思わぬ文具論争に発展したのが「シャーペンの芯を仕舞う時にどうするか」ということで、①机などに押し付けて仕舞う派と、②指に当てて仕舞う派に分かれました。
これ、メッチャ面白かったですw
皆さんはどうですか?

まあさん

まあさんの手帳も前回のレポで書いてますので、やっぱり手帳は置いといてw

マンモス 定規

まあさんには長く愛用している文房具をご紹介いただきました。
何十年も使っているという定規なんですが、私も初めて知ったマンモスという会社の定規です。

長く愛用しすぎて公式サイトには同じ型番のものがありませんでした。
できれば同じものが欲しいんですけどね。
その他にも、フラット式のホッチキス、ボールペンなどをご紹介いただきました。

紅葉さん

紅葉さんの「ジサク手帳」はもう何回も書きましたので、手帳は置…(ry

万年筆

紅葉さんはQTAの中でも筋金入りの万年筆狂です。
手帳もそうですが、こだわりが半端ないのでいつも勉強になります。
そして今回もお手持ちの万年筆12本を持参。
その中でも私が気になっているのが「PILOT キャップレス マットブラック」ですね。
ついに私も…まぁその辺は別エントリーで…

マイネコさん

続いて参加2回目のマイネコさん。
前回はリスナーでしたが、今回は一般参加ということでお使いの手帳についてもお話いただきました。
印象的だったのが、シャーペンを芯の太さ違いで複数本常用されている点でした。
マイネコさんもイラストを描かれていらっしゃるので、その使い分けには興味津々でした。

ZEBRA デルガード

その中でも私が気になったのがデルガード。
「折れない」シャーペンですね。
私もマイネコさんもぺんてるのオレンズを使っているんですが、オレンズは折れますw
なので、マイネコさんにデルガードのほうが折れにくいって聞いて「買う」と決めました。

おじいちゃんの方眼ノート

ちょっと前にネットで話題になったこのノート。
現物を初めて見ました。

このフラット感は最高でした。

セット販売なのがアレですけどね…

げんさん

げんさんも前回から2回目の参加です。
前回のオフ会に参加したことで、新たに手帳を持つようになったそうですが、このQTAの影響力って素晴らしいですね。
手帳って基本的に一人で使うものだからどこかで挫折するんですよね。
でも、こうした会で他の人の手帳愛を感じると、それがモチベーションになる。
こういう使い方もできるんだ、こんな使い方でいいんだって肌で感じること、これが大事だと思います。
げんさん、前回のワークショップの影響で万年筆も買ったようで、ワークショップ主催者としてはほんと嬉しいです。
今後ますますQTA沼にハマっていくと予想されますww
万年筆、インクの悩みはお気軽にご相談くださいね~!

木場真夏さん

今回初参加の真夏さん。
手帳はMDノートに月間カレンダーシールを貼り、その他のページには自分で罫線を引いて使っているそうです。
あ、これはまさに紅葉さんの「ジサク手帳」一歩手前じゃないですかww
真夏さんの将来像が垣間見えた瞬間でした。
実際にオフ会の合間に直接紅葉さんと話されている様子を見て、「あぁこれは時間の問題かな」と勝手に感じちゃいましたww
真夏さんの手帳は「プレジサク手帳」と名付けます。

フジヨシマイティさん

こちらも初参加のフジヨシマイティさん。
ほぼ日手帳オリジナルのavec、ほぼ日手帳WEEKSを使用されています。
今流行りの「おそ松さん」が好きで、ほぼ日手帳にはイラストも描いていらっしゃいます。
同じイラスト描きとしては興味津々。
その中でも使っているペンが興味深かったです。

呉竹 ウインクオブステラブラッシュ

呉竹のペンはクリーンカラーリアルブラッシュを持っていますが、こちらのペンはラメ入りです。

ラメラメ感が素敵なペンでした。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回も皆さんの手帳愛を思う存分感じることできて楽しかったです。
また、今回初めて文房具がメインテーマでしたが、これも意外と盛り上がりましたね。
ぜひ次回以降もやるべきだと感じました。
さてさて、オフ会後はもはや恒例になりつつある文具屋巡りですが、今回も紅葉さん、まあさんらとともにロフトや丸善へ行ってきました。
お目当てはもちろん…ではまた次回w

advertisement

related posts

2017年用の脳内手帳会議が粛々と進行中です

今年も恒例の来年用の脳内手帳会議の様子を見える化してお届けします(笑)

LAMY Safari オールブラック(2018年限定カラー)を購入しました。

LAMY万年筆のSafari、2018年限定カラーであるオールブラックを購入しましたのでご紹介します。

第七回QTA(九州手帳愛好会)オフ会レポ #QTA_off

QTA(九州手帳愛好会)のオフ会も第七回目となりました。時期的には来年の手帳話で盛り上がるはずが…

第二回QTA(九州手帳愛好会)オフ会レポ~その2~ #QTA_off

QTAオフ会レポのその2です。内容盛りだくさんで大満足。

第八回QTA(九州手帳愛好会)オフ会レポ #QTA_off

来年の手帳の話題に事欠かないこの時期のオフ会は熱かったですね。

ペンケースを新しく購入しました!

久しぶりに心踊る買物ができました。前から欲しかったPorterのペンケースを購入しました。

川口先生のペンクリニックに行ってきました!

人生で何度目かのペンクリニックへ行ってきました。それもペンクリニック界の重鎮、川口先生の調整を受けてきました。

第三回QTA(九州手帳愛好会)オフ会レポ~その1~ #QTA_off

第三回のQTAオフ。初めて運営に携わり、主催者様の苦労がよく分かりました。

文房具屋で見つけたらほぼ即買いな文房具5選!

実物を見て買いたいのはどんな商品でも一緒なんですが、ネットショッピングをバンバンできる人って羨ましいです。

2015年の手帳はジブン手帳にしました!

2015年の手帳をジブン手帳にしましたので、私が特に気に入った点とその中身について少しだけご紹介します。