パイロットのカクノ万年筆を買ってみました。

photo credit: Frederic Guillory via photopin cc
スポンサーリンク

どうも、リョウ(@ryskyshd)です。

iPhoneも好きですが、実はアナログな文房具やら手帳やらも大好きなんです。

ということで唐突ですが、今日はパイロットの新商品『カクノ』万年筆をご紹介します。


▲こちらがパッケージです。
全体的に可愛らしい感じで30代半ばのおじさんがキャップの色をどうしようかと真剣に悩む姿は少し恥ずかしく感じたのでネットで見てる段階でオレンジと決めてました(笑)


▲中身はこんな感じ。
カートリッジが付いてますのですぐに書き始めることができます。


▲手持ちのほぼ日手帳にサラッと書いてみました。
今回はF(細字)を選択、というか地元の文具屋にはFしか置いてませんでした。
書き味はそこそこいい感じ。
紙のおかげかもしれませんが、特に引っかかることもなくサラサラと書けます。

最後に

いかがでしたでしょうか。
一般的に万年筆を使っている人ってそんなにいないと思います。
少なくとも私の周りには全然いません。
でも、やっぱり万年筆ってどうしても高価なものっていうイメージがありますから、カクノみたいに安価で高品質のものが流通すれば少しは万年筆の良さも分かってもらえるのかもしれませんねぇ。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。