PILOTのカスタムヘリテイジ92がとても気になってる件

photo credit: TWSBI 580 and Mini via photopin (license)

どうも、リョウ(@ryskyshd)です。

チラホラと来年の手帳の話題が出始め、文房具好きの私としてはウカウカしてられない季節がやってきました。
ちょうど同じ時期に、社内では来期の売上目標の話やらそれに向けた取り組み事項のまとめなど、ある一定の立場にある私には(まぁ店長ですw)頭の痛い仕事が入って来るようになります。

そんな折、以前社内研修で聞きかじっていた『PDCAサイクル』について改めてしっかりとやってみようかなと思い立ち、それと絡められるような形で来年の手帳運用にも何かいいヒントがないかなとネットで検索をしていると、あるところで『手帳に印字されてる黒の文字に埋もれないようToDoリストは青で書くと目立って良い』というような小ネタを見つけました。
言われてみればなるほどなと思うと同時に、一緒に掲載されていた写真のToDoリストの青がアクアブルーのような綺麗な青だったのを見て、すぐさまPILOTの万年筆インクである色彩雫シリーズの『天色』を連想しました。
以前立ち寄った文房具屋で試し書きをした時のこの『天色』の色がかなり鮮明な記憶として頭の中に残っていたせいかもしれません。
またこの時、確かに自分の中の文房具熱ににわかに火が付いたのを感じました。
そう、言うなれば『色彩雫熱』です。

スポンサーリンク

火が付いたら手がつけられない

ひとたび自分の中で何かの熱に火がつくとしばらくは自分でも止められない性格(熱しやすく冷めやすい)なので、そこからPDCAのことはすっかり頭から離れてしまい、たちまち色彩雫関連の検索が始まりました。
私の場合、火が付いた後の検索は何かひとつを必ず購入するという心づもりで臨み、ただダラダラと情報収集するのではなく本気で選別に入るのが常です。

というわけで、私が今買うならという前提の色彩雫インク選びが始まりました。
こういう時、定番や人気どころは確実に押さえつつ、最終的には玄人っぽい選択をしたがるという悪い癖が私にはあります。
ただ、そうかと言って本当にいきなり玄人っぽいところから攻めることは(臆病者らしく)できず、何だかんだで結局ドが付くほど定番なモノを選択するのが私のいつもの傾向です。
自分でも結構面倒くさい性格w

定番は『月夜』、『深海』

さて、ネットのレビューを色々と見ていると、色彩雫ではどうも『月夜』とか『深海』あたりが人気のようです。
単体でどっちか、もしくはもう一色加えて三色セットにするか…非常に悩みます。

カートリッジではないのでとりあえず買っとけってなことはできないため余計に悩みます。
そんな時、とても興味深いブログを見つけました。

記事タイトルもそうなんですが、ブログ名の方もかなり気になりますね。
記事では単体の50mlボトルで買うならということで『深海』を一番お勧めされています。

この『深海』はブルーブラックにグレーを加えた感じの色です。書き始めはかなり青いのですが、少し経つと落ち着いた色合いに変わります。

良さげ!

もうひとつ気になる『月夜』は第三位。

ブルーブラックにかすかにイエロー黄色を加えたような色合いで、まさに月夜といった趣き。

こちらも負けじと良さげ!

読めば読むほど悩まされます。
ただ、上の記事を読んで、気持ちは三色セットではなく単体の50mlボトルの方に完全に向きましたので、これは近い将来どちらかに絞り切って購入する確率80%です。
とりあえず近日中に再度店頭で試し書きをしようと考えています。

ようやく本題

これまでのは長い長い前置きw
色彩雫はひと通り見尽くしましたのである程度満足したのですが、先ほどご紹介したブログの中から他にも気になる記事を発見してしまいました。
それがこちら。

こちらでお勧めされているのがPILOTのカスタムヘリテイジ92です。

万年筆もさることながら、その文体にも惚れました。
ぐいぐい引きつけられる感じ。
私に対しての説得力が半端ないw

とにかく、確かにこの価格帯の回転吸入式の万年筆ってあまり見たことありません。
今メインで使っているペリカンのM205デモンストレーターが同じ価格帯で回転吸入式なのでそういうもんだと勝手に解釈していました。
記事中で紹介されているPILOTのカスタム74、プラチナの#3776 センチュリー、セーラーのプロフィットスタンダードの3本はどれもコンバータ/カートリッジ式です。

その他にも同じような価格帯の気になる万年筆を調べてみましたけどやっぱり回転吸入式は珍しい。
こうなると俄然カスタムヘリテイジ92が欲しくなります。
しかも透明軸は吸入したインクの色が見えるので気分的にも気持ちがいい。
さらに金ペン。
上の記事で@shotalawさんが強く勧めていらっしゃるのにも納得です。

最後に

いかがでしたでしょうか。
結局何が言いたかったかというと、新しい回転吸入式万年筆とそれに吸わせる新しいインクが欲しいってことで今のところの第一候補がカスタムヘリテイジ92と色彩雫のブルーブラック系(月夜か深海)ということでしたw
実はこの二つ以外にも派生してペンケースやノート、来年の手帳など文房具熱が全体に広がって物欲が大変なことになっています。
昨年のこの時期も手帳のことで頭がいっぱいでしたが、昨年にとどまらず毎年同じような周期で発熱している気がします。
でもこの期間が一番楽しいんですけどね。
何か購入したらまたブログで報告します。