家族で大分旅行へ行ってきました〜1日目〜

スポンサーリンク

どうも、リョウ(@ryskyshd)です。

先日、家族で大分旅行に行ってきました。
予定では12日の朝早くに出発してハーモニーランドへ行き、一泊して翌日はアフリカンサファリへ行こうと計画していましたが、12日はピンポイントで雨。
晴天続きのこの8月に12日だけ雨ですよ。
全く自分の雨男っぷりを恨みますよね…ってこれ既に書きましたねw

ということで予定を急遽変更し、12日は別府市内で適当に遊んで、ハーモニーランドは13日に行くことにしました。
もともと13日を避けたのはお盆休みで混むだろうなと思ったからなんですが、ハーモニーランド内でのイベントごとはやはりお盆休みに色々あるのでその方が子供達にとっては良かったんですけどね。

ということで出発

drive-863123_1280

我が家は用心深いので、12日と言えど渋滞の多いと思われる箇所は避けて行きたいんです。
私の住んでいるところから大分までは大きく分けて2通りの行き方があります。
一つは鳥栖JCT経由で大分自動車道から行く方法と、もう一つは北九州経由で東九州自動車道から行く方法です。

渋滞は避けたいのだ

cars-691144_1280

お盆休みとは言え12日はまだ大丈夫かなと軽く考えていましたので鳥栖経由で行く予定でしたが、乗り場の若宮IC付近の電光掲示板に『古賀〜福岡間 渋滞10km』の文字が!
急遽、北九州経由で行くことにしました。
案の定、高速に乗ってすぐに反対車線を見ると渋滞中
ギリギリセーフでした!

別府市に到着

family-806498_1280

渋滞を避けることができ、快調に高速を飛ばして別府市に到着しました。
到着するとすぐにコンビニへ入り、ノープランの今日1日をどうするか家族会議です。
その結果、まずはちょうど昼過ぎでお腹も空いたということで、大分で有名な『とり天』発祥の店である『東洋軒』へ行くことにしました。
せっかくですからね。

東洋軒に到着

150812_133742

東洋軒の誕生は、大正15年4月1日(1926年)別府流川に大分県初のレストランとして初代、宮本四朗が創業しました。

150812_133843

老舗中の老舗ですね。
さすがに人気店なだけあって一時間待ちです。
でもそんなの関係ねぇ!
うちはそもそも今日はノープランですからいくらでも待ち時間はありますw

150812_140619

そして『本家とり天定食』です!
まぁ〜本家というだけあって気分も盛り上がって美味しかったです!
子供達が麻婆豆腐を食べたいと言ったので注文したら甘口を選べるところが良かったですね。

岡本屋

150812_154415

さて、お腹いっぱいになったらお次はやっぱりデザートですかね!
とり天と同じくこちらも本家を訪ねて行こうと思い立ち、『地獄蒸しプリン』の元祖である『岡本屋』へ向かいました。

150812_153518

こちらも最高でした!
子供達にはカラメルが少し苦かったみたいだけど美味しい美味しいとペロッと平らげました。
窓から見える景色も(雨じゃなかったら)最高だと思いますw

湯けむり展望台

続いては湯けむり展望台です。

別府の湯けむりは、平成13年3月にNHKが募集した「21世紀に残したい日本の風景」で富士山に次いで全国第2位に選ばれました。

全国第2位ですよ!
これはぜひ行っとかないと。
でもひとつ心配なのは

150812_160944

案の定、全国第2位を体感することは少し難しかったですw

亀の井ホテル

gray-street-617250_1280

ホテルに行く前にゆめタウンで少し時間を潰して18時にチェックイン。
今回は格安プランで子供達は一泊500円でしたw
大浴場で1日の疲れを癒し、明日のために早めに寝ました。

最後に

いかがでしたでしょうか。
行き当たりばったりにしては面白かったと思います。
翌日は子供たち念願のハーモニーランドです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。