NAGASAWA PenStyle 3本差し キップレザー ペンケース Lサイズを購入しました。

スポンサーリンク

どうも、リョウ(@ryskyshd)です。

先日、QTAメンバー数人と早良区のぶんぐスタジアムに行った際に「NAGASAWA PenStyle 3本差し キップレザー ペンケース Lサイズ」を購入したのでご紹介します。

川口先生のペンクリニックに行ってきました!

2016.09.01

実物を触って購入できるのを知った

もともとネットで商品自体はチェック済みでしたが、大きさとか質感とか実際に触ってみないと買えないかなぁと思っていましたが、ぶんぐスタジアムに行くことが決まった後にタイミングよくTwitterで取り扱いがあるってことを知ってワクワクしてました。

川口先生の調整を受けた万年筆をこの3本挿しに入れて常用する…素晴らしい!(笑)
こんなことを考えながら実際に店舗で実物に触れてみました。

店内には3本挿しの他に1本挿し、5本挿し、10本挿しが置いてありました。
3本挿しを買うって決めてたのに紅葉さん、れおにさんの5本挿し買え~10本挿し買え~というプレッシャーに負けそうにもなりましたが(笑)何とか初志貫徹、3本挿しのブラックを購入しました。

写真をいろいろ撮ってみた

IMG_3687
▲まずは外箱。高級感がありますね。

IMG_3697
▲ロゴ部分のアップ。

IMG_3688
▲箱を開けると丁寧な梱包からその全貌が姿を現します。

IMG_3695
▲商品説明と注意書き。

それでは、いよいよ万年筆を入れてみます。

IMG_3689
▲現在のレギュラー3本。
上からPILOTのキャップレスマットブラック(F)、プラチナ万年筆の#3776センチュリー ブルゴーニュ(M)、同じくプラチナの#3776センチュリー ブラックインブラック(F)です。
ちなみにインクはそれぞれ色彩雫の深海、ローラー&クライナーのスカビオサ、プラチナの純正カートリッジでブルーブラックが入っています。

IMG_3694
▲3本挿しと万年筆本体の大きさ比較です。
Lサイズだとすっぽり入るくらいの大きさです。

IMG_3690
▲挿してみました。
何の問題もなく入ります。
きつすぎず、緩すぎず、絶妙な収まり具合です。

IMG_3691
▲入り口部分のアップです。
少しだけめくれる仕様になっていますので、ペン先がちょこっと顔を出してペンが取り出しやすくなっています。

IMG_3692 IMG_3693

IMG_3716
▲こんな風にペントレーとしても使えます。

能率手帳ゴールドと比較してみた

IMG_3717
▲ほとんど同じ大きさです。

IMG_3718
▲上に重ねてみました。
ちょうどいい感じ。

IMG_3719
▲3本挿しを能率手帳ゴールドの上へ。
う~ん、いい感じ(笑)

最後に

いかがでしたでしょうか。
能率手帳ゴールドのヤンピー(羊革)と3本挿しのキップレザー(牛皮)の組み合わせが最高です。
ここまで書いて、ほぼ日手帳(2010年のTSブラック)との組み合わせも最高ということに気付きましたのでまた写真(笑)

IMG_3722
▲この大きさ加減がたまらない。

IMG_3720
▲3本挿しとほぼ日手帳。

IMG_3721
▲フルキャストの勢ぞろいです。
こりゃあ来年もこの組み合わせで決定やな。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。