Sorairo

photo credit: Wishlist's witness via photopin (license)

今私が気になっているiPhoneアプリをご紹介します!

突然ですが、iTunesのウィッシュリストって便利ですよね。
気になっているけれどすぐに購入したいってわけでもなく、ただ、後々分からなくなったら困るっていうアプリありますよね。

今日はそんなアプリを一旦保存しておくウィッシュリストと、現在私が気になっているアプリをご紹介します。

advertisement

ウィッシュリストへの保存方法

改めて説明するまでもないとは思いますが、一応ご紹介します。
例としてOmniFocus 2 for iPhoneを挙げてみます。

  • OmniFocus 3
  • カテゴリー:仕事効率化, ビジネス
  • 価格:無料(記事掲載時)

iTunesで該当アプリのページを開きます。

wishlist1

次に、価格横のドロップダウンボタンをクリック。

wishlist2

「ウィッシュリストに追加」ボタンをクリックして終わり。
簡単ですね。
要するにお気に入りリストに登録、みたいなものです。

私のウィッシュリストを公開

wishlist3

はい、全くたいしたことないですね(笑)
なるべくたくさんリスト化しててもいいんですが、買いすぎることにもなりかねないので今のところ4つに厳選しています。

ProTube for YouTube

maxi(@rel0005)さんのレビュー記事はよく見てて、影響されやすい性格なのですぐ欲しくなります。

※H30.6.24追記
残念ながら現在はDLできません。

FitPort

  • FitPort
  • カテゴリー:ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
  • 価格:¥360(記事掲載時)

簡単に言うと、iPhone標準のヘルスケアアプリの情報が見やすくなるアプリです。
私の場合、iPhoneを簡易的な歩数計代わりしており、アプリをチェックすることがよくあるため欲しいかなって。

するぷろ X

iPhoneでブログを更新する時に使っているするぷろの後継アプリ。
機能的にはすごくなったんでしょうけど、価格が高すぎる(泣)
今はするぷろで十分なんですがやっぱり後継アプリなので使いたい気持ちもあり、いつかセールしないかなと虎視眈々と狙っているアプリです。

ATOK

これも高いですね!
PCではATOK使っているので便利さは重々承知してますが、iPhoneで個人的に使うためにここまで高いアプリを購入するのはやっぱり躊躇しますよね。
スッと買えてる方が羨ましい(笑)
リリース当初はかなり評判悪かったですが、アップデートを繰り返し、ようやく実用レベルまではきているのかなと思いますので、これもセールがあれば買ってみます。

最後に

いかがでしたでしょうか。
App Storeにはたくさんのアプリがありますので、一度気になったけど即買いするほどではないアプリの置き場所としてウィッシュリストは便利ですね。
少しでも気になったアプリはウィッシュリストに入れる癖が付いていると、忘れた頃にチェックした時に「おっ!」ってなります。
これまでにウィッシュリストを使ったことない方はぜひ試してみてください。

advertisement

related posts

ミュージックアプリを色々と使ってみたのでレビューします〜その⑤〜LeechTunes

ミュージックアプリをご紹介するシリーズの第五弾は、本日無料のLeechTunesです。

ホーム画面を晒します【2017年8月】

半年以上ぶりの更新です。まずは1年ぶりのホーム画面晒しから再開します。

ホーム画面を晒します【2015年1月】

2015年1月現在のiPhoneホーム画面を晒します。昨年末から今年初めにかけていくつか新しく入ったアプリがチラホラ。

ミュージックアプリを色々と使ってみたのでレビューします〜その③〜CarTunes Music Player

ミュージックアプリを紹介するシリーズの第三弾はCarTunes Music Playerです。

バスをさがす 福岡がバージョンアップでより便利になった!

待望のURLスキーム対応でより使いやすくなったバスをさがす 福岡をご紹介。要望が取り入れらると嬉しいでしょうね。

超激安の充電用ドックを購入しました…けども。

超激安のiPhone充電用ドックを購入してみました。ところが大きな問題が…

カレンダーアプリはやっぱりStaccalが一番です。

超お気に入りのカレンダーアプリStaccalですが、重箱の隅を突くような細かいんですが、とても便利な機能を発見しました。

BywordとWordPressの連携をテストしてみた

Markdown記法が使える補助キーボード付きのBywordを使ってブログの下書きをし、同アプリからWordPressへ連携してみます。

ホーム画面を晒します【2015年11月】

前回と比べて乗り換えたアプリが少しありましたので久々にホーム画面をご紹介します。

TextwellとWorkflowの連携でモブログを快適に!

TextwellとWorkflowの連携で快適なモブログ環境を目指します。