2017年のお供手帳を紹介します #2017お供の手帳

もうあと僅かで2017年に突入ですが、手帳クラスタの皆さんやそうでもない皆さん、来年の手帳はお決まりになりましたでしょうか。
先日のQTAオフ後にほぼ日プランナーを購入した私は2017年の手帳が揃いましたので、改めてご紹介を。

第八回QTA(九州手帳愛好会)オフ会レポ #QTA_off
来年の手帳の話題に事欠かないこの時期のオフ会は熱かったですね。

スポンサーリンク

能率手帳ゴールド

まずは仕事用の手帳ですが、今年から使い始めた能率手帳ゴールドを継続して使います。
詳細な使い方は以下の記事にて公開していますので参考にしてください。

能率手帳ゴールドの使い方-2016年版-
今年から使い始めた能率手帳ゴールドの使い方をご紹介します。

簡単に。
左ページの週間ページには時間軸に沿って仕事の予定を書き込みます。
右ページのフリースペースには仕事のToDoを書き込みます。
書き込みはプラチナ万年筆の#3776センチュリーで字幅はF(細字)。
その他のお供文具にフリクションスタンプとOSANPOスタンプ。

フリクションスタンプの「休」は私の仕事の休みを、「出」は奥さんの出勤日をスタンプしてます。
OSANPOスタンプは当然ですが能率手帳にピッタリデザインで使いやすいです。

ブラウニー手帳

続いてはブラウニー手帳。
タテでもヨコでも使える手帳です。

2017年用の手帳としてブラウニー手帳を購入しました!
今年から万年筆でも裏抜けしにくくなったブラウニー手帳。用途は別として、とにかく使ってみたかったので購入しちゃいました。

11月中旬頃から少しずつ使い始めましたが、まだまだ試行錯誤中です。
今のところ、月間ページにはヨコ向きに簡単なライフログ的な記録と社員全員の休日管理を、タテ向きにほぼ日手帳に描いたイラストのキャラクター名を書き込んでいます。
また、週間ページはタテ向きで朝昼晩の食事のログを取っています。

…何かいい使い方あったら教えてください(笑)

Hobonichi Techo Planner

続いては、イラスト用の手帳です。
今年はオリジナルの方に一日一絵を目標に、主にワンピースのキャラクターを描いてきました。
が、そろそろワンピースにも飽きてきたので(笑)、今年の当初はそうしていましたが来年は違う漫画のキャラクターも織り交ぜながら描いていこうと思います。
来年はプランナーにしてより紙面がシンプルになりましたのでその辺が活かせたらなとも思ってます。

英語版のPlanner - 全ページ徹底解説 - ほぼ日手帳 2017
「ほぼ日刊イトイ新聞」から生まれた手帳「ほぼ日手帳」のWEB SHOPです。2016年版は全76種類をご用意しました。手帳本体は、1日1ページ、180度パタンと開く製本、手帳専用の紙トモエリバー、バタフライストッパーが特長です。今年から分冊版「avec」も初登場!

略号26 掌中判 三年手帳

最後は最近流行り(?)の連用日記です。
色々と悩みましたが、やっぱり冊子のサイズと万年筆が裏抜けしないという確かな情報の2点からこれに落ち着きました。
裏抜けは非常に大事な問題で、そもそも連用日記を書こうと思ったのが「色んな万年筆(インク)を使いたい」から。
なので裏抜けする紙の日記帳は使えませんでした。

色々と候補を検討していると、Twitter上で目にしたこのツイート。

これが決め手となりました。

来年から初めて使う三年日記。
二年目からが面白いと聞くので何とか継続していきたいです。

略号26 掌中判 三年手帳 | 商品一覧 | 集文館
集文館が出版する日記や手帳、その他実用書・辞書・ビジネス書をご紹介させていだいております。

最後に

いかがでしたでしょうか。
思えば2015年9月に初めて参加したQTA(九州手帳愛好会)のオフ会以降、2015年は1冊だった手帳が2016年には2冊に、そして来年2017年には4冊持ちとなります。
いくつかの手帳を持ってそれぞれに用途を定めて使っていくなんてオフ会以前は考えもしませんでしたが、今では何の違和感もなくその頭で考えるようになってる自分がいることに驚きです。
新たに使い始める手帳もありますので、試行錯誤しながら自分に合った使い方を背伸びせず実行していきたいと思います。

しかしこうして並べてみると見事に黒表紙の手帳ばっかですね(笑)