Androidを継続するかiPhoneに変更するか悩んでいる人へ

photo credit: HTC One mini 2 via photopin (license)

どうも、リョウ(@ryskyshd)です。

先日新しいiPhone6が発表され、ネット界隈では「予約しました」っていうエントリーをチラホラ見かけるようになりました。
私はずっとdocomoユーザーでしたが、2013年の1月に我慢しきれずSoftBankへMNPしてiPhone5をゲットしました。
なのでまだ2年縛りが終わっておらず、今回のiPhone6はとりあえず(奥歯を噛み締めて)見送っています。

そんなところへつい先日、友人のAndroidユーザーから「iPhoneに機種変しようか悩んでるんだけど、ぶっちゃけiPhoneってどうなん?」っていうメールが来たものの、何だかうまいこと説明できませんでしたので改めてiPhoneのメリット、デメリットを自分なりにまとめてみたいと思います。
私の友人と同じようにiPhoneってどうなん?って思ってる方にとって少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

iPhoneのメリット

まずはiPhoneのメリットを考えてみます。

1.デザインがカッコいい

これはかなり個人差がある見方だと思いますが、iPhoneを初めMacシリーズやiPad Air、iPod TouchなどのApple製品はそのデザインがかなりオシャレでカッコいいと思います。
月並みな言い方ですが、私としてはこの点が一番の決め手になると思ってます。

2.使いやすいアプリが多い

Android(初代のXperia)を使っていた時との比較ですので今現在の状況とは多少違うかもしれませんが、iPhoneではシンプルで使いやすいものから高性能なアプリまで幅広くあると思います。
アプリの数自体はあまり変わらないようですが、iPhoneにしか対応していないものもまだまだあるはずです。

3.インターネットの情報が充実している

iPhoneアプリのレビューやiPhoneの操作方法や活用法などをブログで解説している方がかなりの数いらっしゃるので、何か困ったことやこんなことできないのかなって時はGoogle先生に聞けば高確率でどなたかのブログに当たり、情報収集ができます。
もっともこれは私がiPhoneに関する情報収集をしているからだとは思いますが、それでもAndroidユーザーだった時に比べると情報はたくさん公開されてると思います。

その他にも例えばケースが充実してるとかセキュリティ的に安心とか細かいところでiPhoneのメリットはたくさんあるでしょう。

iPhoneのデメリット

では、iPhoneのデメリットを考えてみます。

1.キーボードが選べない

AndroidではGoogleやATOKのキーボードを標準のものとして使用することができますが、iPhoneではそれができません。
なので日本語変換にはやや不満があります。
ただ、この点に関してはすぐにiOS8で解消されるでしょう。

特にATOKはAndroidの時からPCでも使っていましたので、次期iOS8でリリースされたら間違いなく買うと思います。

2.ウィジェット機能が使えない

Androidではホーム画面にウィジェットを置くことでいちいちアプリを開かずとも様々な情報を見ることが可能でした。
これがiPhoneでは全く使えません。
せいぜい通知センターでカレンダーや天気、株価情報が見れる程度です。
個人的にはウィジェットはあまり好きじゃなかったので何の支障もありませんでしたが。

3.その他もろもろ

まだまだあるのでまとめてどうぞ。

  • ワンセグが付いてない
  • 赤外線通信ができない
  • 防水機能がない
  • SDカードが使えない
  • お財布ケータイできない

特にこの辺に不便を感じるような方はハッキリ言ってiPhoneにしない方がいいと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。
iPhoneのメリット、デメリットを自分なりに挙げてみましたが、Androidにもメリット、デメリットは多少なりともあるはずですので、結局は好みの問題と言えるのではないでしょうか。
私は完全にApple製品のスタイリッシュなカッコよさに惹かれたんですけどね。
使い勝手なんかは正直慣れだと思いますので、ご自身のスマートフォンの使い方、利用シーンをよく考えて決めてみてはどうでしょうか。

Posted from するぷろ for iOS.