ホーム画面を晒します【2015年1月】

どうも、リョウ(@ryskyshd)です。

昨年末から今年初めの年末・年始休みの間にiPhoneのホーム画面も少しだけ変わって新しいアプリも入ってきたので、新年最初のホーム画面晒しです。
前回はこちら。

2015年1月のホーム画面

201501091306401

こんな感じになってます。
ポイントはこれまでの4段活用から5段活用に戻した点ですかね。
ホーム画面にあまり詰め込むと使いにくいなと感じていましたので、5段目は空けていましたが、最近になってホーム画面に置きたいアプリが増えてきたので思い切って5段目にも置いてみたら割りと捗ったので採用です。
あとはやっぱりアイコンの色を揃えるのがしっくりきますね。

1段目

20150109130640_1

1段目には標準アプリで使用頻度の高いもの+1を置いてます。
個人的に標準アプリでは「設定」、「App Store」、「Safari」の3つを多用します。
また、+1として1Passwordを置いてます。

AppIcon

1Password

価格:無料(記事掲載時)

カテゴリー:仕事効率化, ユーティリティ

2段目

20150109130640_2

2段目には「青系」アイコンのアプリを置いてます。
FacebookとTweetbotは昔からの定位置です。
これにOne Dayと新しく入ったのがお天気アプリのBlueです。
Blueについては以前にレビュー記事書いてますのでご参考までに。

なかなかシンプルで使いやすいアプリです。

AppIcon

Blue – Beautifully minimal weather forecast

価格:¥100(記事掲載時)

カテゴリー:天気, ユーティリティ

3段目

20150109130640_3

3段目には「赤系」のアイコンを並べています。
新しく入ったのが先日もご紹介したミュージックアプリのAlbumsです。

こちらも超シンプルなアプリです。

AppIcon

Albums (feat. Louie Mantia) [Radio Edit]

価格:¥300(記事掲載時)

カテゴリー:ミュージック, ユーティリティ

それとPodcastにはPocket Castsを使っています。

AppIcon

Pocket Casts

価格:¥400(記事掲載時)

カテゴリー:ニュース, ユーティリティ

レビューはまた時間があれば…(笑)

4段目

20150109130640_4

4段目は「黒系」のアプリが並びます。
RSSリーダーは相変わらずUnreadです。

AppIcon

Unread: RSS News Reader

価格:無料(記事掲載時)

カテゴリー:ニュース

Bywordについては単なる色合わせのため…ではなく(笑)Markdown記法に慣れるためと、思いついたアイデアやしっかりと残しておきたいメモに使ってます。

AppIcon

Byword

価格:¥300(記事掲載時)

カテゴリー:仕事効率化, ユーティリティ

お金の管理はMoneyWiz2を使っています。

AppIcon

MoneyWiz 2 – Personal Finance

価格:¥500(記事掲載時)

カテゴリー:ファイナンス, ビジネス

先日バージョンアップし、別物のアプリとして新登場しました。
以前からお金の管理にはMoneyWizを使っていましたので迷わず購入。
それに伴いアプリアイコンが黒系になったことから今回の色で揃えるホーム画面作りが始まったんです。

一番右にはFitbitを置いています。

AppIcon

Fitbit

価格:無料(記事掲載時)

カテゴリー:ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル

お金の管理がMoneyWiz2なら健康管理はFitbitです。
早く活動量計を購入しないといけませんね。

5段目

20150109130640_5

5段目には「白系」のアプリを配置しています。
Pocket、Draftsは言わずもがなのアプリですね。

AppIcon

Pocket

価格:無料(記事掲載時)

カテゴリー:ニュース, 仕事効率化

AppIcon

Drafts 4 – Quickly Capture Notes, Share Anywhere!

価格:¥1,000(記事掲載時)

カテゴリー:仕事効率化, ソーシャルネットワーキング

新しく導入したのが習慣管理のHabit Listです。

AppIcon

Habit List – Create good habits, break bad ones, build a better you

価格:¥400(記事掲載時)

カテゴリー:仕事効率化, ヘルスケア/フィットネス

これも時間があればレビュー記事書きます。
最後はカメラアプリのManual。

AppIcon

Manual – Custom exposure camera

価格:¥200(記事掲載時)

カテゴリー:写真/ビデオ

その名の通り、露出などを手動で弄れるカメラアプリです。
まだあんまり使いこなせていませんが…(苦笑)

ドック

20150109130640_dock

一番下のドックには、やはり使用頻度が最も高いものを並べています。
カレンダーはStaccal2、ToDo管理はThings、ランチャーはLaunch Center Pro、検索はSeeq+です。
どれも手放せないアプリたちですね。

AppIcon

Staccal 2 – 12種類のカレンダーとリマインダー

価格:¥100(記事掲載時)

カテゴリー:仕事効率化, ライフスタイル

AppIcon

Things

価格:¥1,000(記事掲載時)

カテゴリー:仕事効率化, ビジネス

AppIcon

Launch Center Pro

価格:¥300(記事掲載時)

カテゴリー:仕事効率化, ユーティリティ

AppIcon

Seeq+ – 新世代検索ランチャー

価格:¥100(記事掲載時)

カテゴリー:仕事効率化, 辞書/辞典/その他

最後に

いかがでしたでしょうか。
有料アプリの率が非常に高いと思うんですが、やはりお金をかけるとそれだけ良いアプリと巡り会えます。
中には失敗したなと思うアプリも正直ありますけどね…(*’ω’*)
今回アイコンの色を各段で揃えたのと5段をフルに活用するってので個人的にかなりシックリときてますので、できるだけ変えないようにしたいなと思っています。