Sorairo

バスをさがす 福岡がバージョンアップでより便利になった!

福岡県民で、西鉄バスを利用する方々にとっては必須のアプリ、バスをさがす 福岡がバージョンアップしてURLスキームに対応しました。

※H30.6.22
アプリのリンク修正

advertisement

@rosetta88さんの以下の記事にて詳しく解説されています。

私も密かに「ご意見・ご感想」フォームよりURLスキームと広告除去の有料アドオン対応をお願いしてみていましたが、今回のバージョンアップでURLスキームへの対応がなされました。

20130503094251

これでランチャーアプリから起動できるようになったので、例えばLaunch+やLaunch Center Proなどのランチャーアプリから起動できますし、また、通知センターから起動することも可能になります。
これは便利!

しかも@rosetta88さんはLaunch+の開発者様に直接アイコン対応のお願いをされています!
これは凄い!

ということで早速試してみました。

20130503100113

Launch+を起動し、”+”ボタンをタップ。

20130503100407

“Launch App”をタップすると、インストールされているアプリのうち、Launch+に対応しているアプリの一覧が出てきます。

20130503100550

アルファベット順なので最後の方に出てきますが、アイコン付きでしっかりと対応されています。

最後に

いかがでしたでしょうか。
私は基本バス通勤ですので、朝はほぼ固定のバスですが帰りは時間も様々です。
しかも土日・祝日は基本仕事ですから、帰りのバスの時間も平日とは異なる場合が多々あります。
そんな時にiPhoneで気軽にサッと検索できるので非常に便利です。
また、お気に入りならぬ「いつもの」を登録できるので、起動のたびに現在地と目的地を入力しないで済みます。

常に使うわけではないのですが、インストールしておいて損はしないです。
無料ですしね、お勧めです。

advertisement

related posts

直近3日間の通信制限をご存じでしょうか。

iPhoneの7GB制限については誰もが知っていると思いますが、直近3日間の1GB制限があるってご存じでしたか。少なくともiPhoneを1年以上使っている私は知りませんでしたので、今日はその件についてご紹介します。

ホーム画面を晒します【2015年11月】

前回と比べて乗り換えたアプリが少しありましたので久々にホーム画面をご紹介します。

Rise Alarm Clockはグラデーションがとても綺麗な目覚ましアプリです!

私の生活に欠かせない目覚ましアプリのRise Alarm Clockをご紹介したいと思います。

Androidを継続するかiPhoneに変更するか悩んでいる人へ

iPhone6が発表され、Androidから機種変しようかなと悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、そんな方のためにiPhoneのメリット、デメリットを挙げてみました。

新しいiPhone6を手にして感じたこと

会社の後輩がiPhone6を購入しました。モバイル機器に疎い彼に代わって色々と設定してあげる名目でベタベタと触らせてもらった感想を少しだけ。

好みの位置や大きさにフレーム分けできるDrawFrameがかなりいい感じ!

コラージュアプリは大抵最初に枚数と枠の形を選択するものが多いと思いますが、今日ご紹介するアプリはそんな制約が一切なく自由にコラージュできるアプリです。

iOS8のリリース前にiOS7での最後のホーム画面を晒します【2014年9月】

iOS7では恐らく最後になるであろうホーム画面晒しです。ここ数か月間は使うアプリも固定されてきたので前回とあまり変わらないと思いますが、ご参考までに。

少し凝った画像編集に便利なRepix

画像編集アプリは数多くありますが、Repixは無料版でもかなり高品質の編集ができる数少ないアプリだと思います。

カレンダーアプリはやっぱりStaccalが一番です。

超お気に入りのカレンダーアプリStaccalですが、重箱の隅を突くような細かいんですが、とても便利な機能を発見しました。

ミュージックアプリを色々と使ってみたのでレビューします〜その②〜Ecoute

ミュージックアプリを紹介するシリーズの第二弾はEcouteです。