情報収集の要!ReederはUIもシンプルで手放せません!

2015/07/11iPhone, アプリレビュー

どうも、リョウ(@ryskyshd)です。

今日は、iPhoneでの情報収集に欠かせないアプリ、Reederをご紹介します。

AppIcon
Reeder

価格:¥250(記事掲載時)
カテゴリー:ニュース

iPhone使いの方にはいまさらご説明するまでもないくらい定番のアプリですね。
このブログではたびたび申し上げていますが、私の好みはUIがシンプルで見やすく、カスタマイズ性もあって使いやすいアプリです。
その条件にReederもぴったり当てはまっています。

20130423165428

起動後の画面。
起動と同時に未読記事をチェックできるようにしています。
私の場合、色んなブログをカテゴリごとにフォルダ分けして整理しています。

20130423163604

各フォルダごとに未読記事を確認することもできますが、私は全カテゴリの未読記事を一気にチェックします。
それなら何でカテゴリ分けしてんのとか言わないように(笑)

設定によって以下のように記事のタイトルを右スワイプでPocketへ送信できるようにしています。
自分が興味のある記事はタイトルだけで十分に惹かれますよね。

20130423164803

Reeder上で細かい内容を確認することもありますが、概ね、タイトルだけ見て面白そうな記事はPocketへ送信してあとでまとめて読むようにしています。

20130423165053

記事のシェア先もたくさん設定できます。

同じRSSリーダーアプリとしてはSylfeedも気になりますが、今のところ特に不満もなく使えていますのでしばらくは常用することになると思います。

AppIcon
Sylfeed

価格:¥250(記事掲載時)
カテゴリー:ニュース, ソーシャルネットワーキング

こっちは国産のリーダーなので日本人の好みに仕上がっているようです。
どちらにしてもiPhoneでいつでもどこでもRSSが購読できるので非常に便利ですね。

スポンサーリンク

reeder

Posted by リョウ