Sorairo

Pixelmatorでアイキャッチ画像を作る方法

ちょっと気を抜いてたらすでに7月に入ってしまいました。
さて、ブログのアイキャッチ画像を作成するのに、これまではAdobeのPS Touchを愛用してきました。

ところが、残念なことにサポート終了となり、アンインストールしない限り使い続けることはできるんですが、今後重大なバグとか出てきたらたまらんなということで代替となるアプリを色々と検討した結果、今回ご紹介するPixelmatorが全く同レベル、いや、もしかしたらそれ以上かもしれないレベルでアイキャッチ画像の作成ができたのでその方法をご紹介します。

  • Pixelmator
  • カテゴリー:写真/ビデオ, 仕事効率化
  • 価格:¥600(記事掲載時)

advertisement

まずは下準備

アイキャッチ画像作成に必要な『アプリのアイコン画像』と『スクリーンショット何枚か』をカメラロールに保存しておきます。
アプリアイコン画像の取得はSeeq+が簡単です。

Pixelmatorで全て完結します

では、早速行きます。


「イメージを作成」をタップし「カスタム」を選択。


横長画像を作成するため「回転」を選択し、次画面でサイズの数値部分を選択します。


作成したいアイキャッチ画像のサイズを数値で指定し、右上の「▼」ボタンをタップ。


次に、背景となるスクリーンショットを一枚重ねます。


ツールメニューのフォーマットを選択し、並べ替えのサイズ欄を選択。


幅を800pxに設定。この辺りは好みで構いません。


サイズの変更後、今度はそのレイヤーを2本指で回転させると画像が傾きます。この角度が30度です。
そしてツールメニューよりエフェクトを追加します。


ブラーを選択し、サークル状のハンドルで強度を変更します。
私はこのままで完了します。


背景を30度傾けてボヤかしたら、次はさらにアプリアイコンを重ねます。


先ほどの手順と同じようにサイズを変更します。


280px四方に設定するとバランス的にいい感じだと思います。


続いてツールメニューのフォーマットから、今度はスタイルタブのシャドウを選択します。


やはりこの辺の数値具合は好みによりますが、私の設定はこんな感じです。
右の画像が出来上がり。
どうでしょう、こんなにも簡単にPS Touchと同じように作成できますね!


左上の『<』ボタンを押すとアプリ内に自動的に保存されます。 また、イメージという文字をタップすると名前の変更ができます。
共有ボタンからカメラロールに保存します。
これで全ての作業が終了です!

最後に

いかがでしたでしょうか。
私が一番ハマったのは背景画像を傾けるところですね。
他のは全てメニューから選択するんですが、これだけは自力で傾けるなんて(笑)
これに気付いた時に乗り換えが決定しました。
少し高めのアプリですが、他にも編集項目は盛り沢山なので後悔はしないと思います。

本日ご紹介したアプリ

  • Pixelmator
  • カテゴリー:写真/ビデオ, 仕事効率化
  • 価格:¥600(記事掲載時)

advertisement

related posts

ホーム画面を晒します【2015年8月】

毎日暑いですね。お盆休み真っ最中のホーム画面晒しです。

最近常用のミュージックアプリ、SmartPlayerをご紹介します。

久しぶりの更新ですが、最近常用してるミュージックアプリのSmartPlayerをご紹介します。

少し凝った画像編集に便利なRepix

画像編集アプリは数多くありますが、Repixは無料版でもかなり高品質の編集ができる数少ないアプリだと思います。

ホーム画面を晒します【2015年11月】

前回と比べて乗り換えたアプリが少しありましたので久々にホーム画面をご紹介します。

今私が気になっているiPhoneアプリをご紹介します!

iTunesのウィッシュリストって活用されてますか。非常に便利な機能なので改めてご紹介します。

カレンダーアプリはやっぱりStaccalが一番です。

超お気に入りのカレンダーアプリStaccalですが、重箱の隅を突くような細かいんですが、とても便利な機能を発見しました。

iPhoneケースを新調しました。

ずっと検討していた本革製のiPhoneケース。なかなか良いですな。

私が初めて購入した有料アプリはStaccalでした! #myfirstapp

緊張の一瞬でした。初めての有料アプリ。皆さんも必ずあるはずの初めてシリーズです。まずは初めて購入した有料アプリについて!

ホーム画面を晒します【2017年8月】

半年以上ぶりの更新です。まずは1年ぶりのホーム画面晒しから再開します。

栃木レザー製手帳型iPhone8ケースのその後

私が今愛用している栃木レザー製の手帳型iPhoneケースをご紹介します。