Sorairo

好みの位置や大きさにフレーム分けできるDrawFrameがかなりいい感じ!

今日は久しぶりに新しいアプリのレビュー記事ですが、今日ご紹介するのはDrawFrameというアプリです。

advertisement

アプリのサブタイトルにもあるように、自分の好きな位置や大きさにフレームを追加することができるアプリです。


起動後の画面です。
この灰色の部分にフレームを自由に追加できます。


このように指でなぞるとフレームが追加されます。


ひとつの枠の大きさは自由自在です。


ひとつの枠をタップすると写真を挿入できます。
その場で撮ることもできますし、カメラロールから選択することもできます。


今話題のアナと雪の女王。
表示させる写真の位置や大きさもドラッグによって変えられます。


別の枠への移動もできます。


また、フレームの変更も後からいくらでもできます。


プラスαでポイント高いのが、それぞれの写真にフィルタもかけられるところです。


SNSにアップしたりカメラロールに保存したりできます。

最後に

いかがでしたでしょうか。
個人的な使い所としては日記アプリのDayOneへの投稿です。
毎日、DayOneで日記を書いてるんですが、一回の投稿に添付できる写真は一枚なので、複数の写真を添付したい時にこのアプリが大活躍します。
特に家族で出かけた時なんかは添付したい写真が複数あって悩みますからね。
このアプリだったら最初に枚数決めておくこともしなくていいですから(追加したい枚数分フレームを追加すればいいので)とても便利です。
こんなに便利なアプリが広告も無しで無料ですからありがたいですね〜♪

本日ご紹介したアプリ

advertisement

related posts

超激安の充電用ドックを購入しました…けども。

超激安のiPhone充電用ドックを購入してみました。ところが大きな問題が…

Markdownが使えるカレンダー&ノートアプリNotePlan

高額ですが久々にテンションが上がるアプリを見つけました。

ホーム画面を晒します【2015年8月】

毎日暑いですね。お盆休み真っ最中のホーム画面晒しです。

ホーム画面を晒します【2019年3月】

久しぶりにiPhoneのホーム画面をご紹介します。

収支管理アプリのZenyが爆速入力でいい感じ!

めちゃめちゃシンプルで爆速登録が可能なニューリリースの収支管理アプリ、Zenyをご紹介します。

ホーム画面を晒します【2013年3月】

iPhone関連のブログ記事で必ず見かけるのがこの「ホーム画面晒し」ですね。私もそれに倣って定期的に晒していこうと思います。

新しいiPhone6を手にして感じたこと

会社の後輩がiPhone6を購入しました。モバイル機器に疎い彼に代わって色々と設定してあげる名目でベタベタと触らせてもらった感想を少しだけ。

私がiPhoneで画像編集する時に使っているアプリ厳選2つ!

iPhoneの画像編集アプリはかなりの数ありますが、本当に使いやすいアプリを2つだけご紹介します!

急に思い立って断捨離した結果、どうしても消せずに残ったアプリ28個をドーンと紹介します!

iPhoneアプリの断捨離をやってみました。その結果、28個のアプリが残りましたので一気にご紹介します。

ショートカットでAppHTMLを作成する方法

ショートカットアプリでAppHTMLを作成する方法をご紹介します。