テキストエディタのDraftsで今更ながら発見した超便利機能!

2015/07/11iPhone, アプリレビュー

どうも、リョウ(@ryskyshd)です。

テキストエディタには他のアプリとの連携が素晴らしいDraftsを常用していますが、このDraftsでほんと今更なんですがメチャメチャ便利な機能を発見したのでご紹介します。

AppIcon

Drafts – Quickly Capture Notes

価格:¥400(記事掲載時)

カテゴリー:仕事効率化, ソーシャルネットワーキング

Draftsの補助キーボードを発見!

結論から言いますと、コレです。
何で今まで気づかなかったんでしょうね。
自分でもビックリです。

私と同じように気づいてなかった方のために一応ご紹介します。


▲簡単です。
補助キーボードを左右どちらかにスワイプ。


▲出てきました!


▲さらにスワイプすると記号が出てきます。


▲さらにスワイプでMarkdown記法にも使える記号が出てきます。

最後に

いかがでしたでしょうか。
Markdown記法って便利ですけどいちいち日本語キーボードから英語キーボードに変えて記号打ち込んでまた日本語キーボードに戻って…って面倒臭いですよね。
DraftsのアクションでMarkdown PreviewってあるからMarkdown対応なんだろうけどキーボードの切り替えが面倒だなぁとか思ってふとスワイプしたら見つけちゃいました。
個人的には大発見です。
危うくBywordとか買うところでした。

本日ご紹介したアプリ

AppIcon

Drafts – Quickly Capture Notes

価格:¥400(記事掲載時)

カテゴリー:仕事効率化, ソーシャルネットワーキング

AppIcon

Byword

価格:¥500(記事掲載時)

カテゴリー:仕事効率化, ユーティリティ

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

Drafts

Posted by リョウ