支出管理のDailyCostはおしゃれなUIだけどちょっと残念。

スポンサーリンク

どうも、リョウ(@ryskyshd)です。

今日は、現在セール中の支出管理アプリ、DailyCostをご紹介します。

AppIcon
DailyCost

価格:無料(記事掲載時)
カテゴリー:ファイナンス, ライフスタイル

iPhoneでお金の管理をするというテーマでは以前にも記事を書きました。

収入も管理できないといけないとは今でも思っていますが、こういうデザインのいいアプリはいくらでも試してみたいのです。

公式サイトです。
アプリのデザインがいいと、公式サイトも必ずイケてるデザインなんです。

20130508133025

適当に入力してみました。

20130508141356

新規入力はこの画面で下スワイプ。

20130508135318

支出の種類を選択して金額を入力するだけ。
非常にシンプルです。

20130508133039

設定画面。
CSV形式のファイルをメールでエクスポートもできます。

20130508133110

支出の種類は並び替えができますが、編集はできません。
ただ、これだけあればよさそうな気もします。
個人的には「App Store」がデフォルトで入っているのが好感触です。

20130508134533

本体を横にするとこのような円グラフが出てきます。

主な機能はこれだけ。
ほんとに支出管理に特化したアプリです。

ただ、やはり外国製のアプリですから日本語がおかしかったりするところがやや残念。

20130508133958 20130508134058

おそらく「About」なんでしょうか、「について」となっています。
この日本語訳って結構どのアプリでも見ますよね。

20130508133729

あと、日本の通貨に設定しても小数点以下が表示されています。
しかも欲を言えば区切りのカンマ(,)が表示されてほしかったですね。

最後に

いかがでしたでしょうか。
同じ支出管理のアプリとして機能的に似ているのはScrooですね。

AppIcon
Scroo

価格:無料(記事掲載時)
カテゴリー:ファイナンス

こちらも機能的にシンプルでデザインも好みの感じ。
日本の開発者の方が作成されていますので日本語的にも全く問題なし。
ただ、私の環境ではしばしばアプリが落ちることがあって今は使っていません。
そもそも収入までは管理できませんから私の使い方には合ってないかもしれません。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。