これまでに見たことないタイプのミュージックアプリAlbumsを試してみました。

2015/07/11iPhone, アプリレビュー

どうも、リョウ(@ryskyshd)です。

昨日のお天気アプリと同じくらい個人的に好きなのがミュージックアプリです。
これまでもたくさん紹介してきましたが、今回のAlbumsというアプリには普通のミュージックアプリには必ずあるはずのアレがないアプリなんです。

AppIcon

Albums (feat. Louie Mantia) [Radio Edit]

価格:¥300(記事掲載時)

カテゴリー:ミュージック, ユーティリティ

何がないのか

もったいぶらずに言いますが、Albumsには再生画面がないんです
つまり、アプリ内で「曲の頭に戻る」や「次の曲に進む」とか「ボリュームを上げる、下げる」、「リピートする」、「シャッフルする」といった操作が全くできません。

アプリを開くとこんな感じ

スクショで具体的に見た方が分かりやすいと思います。


▲上の画面はカスタム後なのですが、アプリを立ち上げるとアルバムのジャケ写がズラッと並びます。

右上のメニューからアルバム選択画面に行きます。


▲始めの方には自分で指定したお気に入りのアルバムが一覧となって表示されています。


▲下の方へ行くと、iPhone内にあるアルバムが並んでいますので、トップ画面に表示したいアルバムにハートマーク(お気に入り)を付けていきます。


▲検索もできます。


▲トップ画面のアルバムは、長押しして移動させることで並び替えもできます。


▲聴きたいアルバムをタップすれば、一曲目から再生が始まります。

アプリ内でできることはこれだけです。
ここまでの操作で悩むことはほとんどないでしょう。

先送りなどの操作はどうするか

これも簡単です。


コントロールセンターで操作します。

最後に

いかがでしたでしょうか。
これまでに私が試してきたミュージックアプリには必ず再生画面がありました。
その方が間違いなく便利ですし、あるのが当然だとまで思ってました。
今回のAlbumsにはその考え方を全く覆されたんですが、気持ちいいくらいにアプリ内でできることをスパッと切り捨てたおかげで本当にシンプルに音楽を楽しむことができるアプリだと感じました。
アプリのアイコンも可愛くて私の好みでしたので、現在ホーム画面で活躍中です。

本日ご紹介したアプリ

※価格は記事掲載時のものですのでご注意ください。

AppIcon

Albums (feat. Louie Mantia) [Radio Edit]

価格:¥300(記事掲載時)

カテゴリー:ミュージック, ユーティリティ

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

Albums

Posted by リョウ