文房具屋で見つけたらほぼ即買いな文房具5選!

スポンサーリンク

どうも、リョウ(@ryskyshd)です。

皆さんは「ネットで見つけていいなって思ったけど実物の感じとかも見たくて今度機会があったら文房具屋で物色してみて気に入ったら即買いしよう」って決めてる文房具はいくつかストックしてますよね?
あれ、してませんか、私はしてますが(笑)

今日は、いつか私の右腕としてバリバリ活躍してくれるはずっていうそんな文房具を5つだけご紹介します。
いつか伊東屋にも行きたい。

コクヨ hosomi

まずはこちらのハサミ。
独特のグリップを持ったハサミなんですが、商品名の通り、細身でペンケースに入れやすいハサミなんです。
先日購入したPorterのペンケースに入れたいと思ってるんですが、どの程度細身なのか、本当に切りやすいのかを実物で確かめたい。

シャチハタ 回転日付印

続いては、日付印です。
名刺管理やロディアに書いているTo Doリストに押したいんですけど、大きさが3号から5号まであるので実際の印字の大きさを確かめたい。

KUM ルーラー

完全に見た目にやられました。
このカラフルな見た目にはやられます。
私はオレンジが気に入りました。
ペンケースの中でこれだけ鮮やかな定規があったらすぐに取り出せていいなと思うんですが、実際にどの程度鮮やかな色なのか確かめたい。

ぺんてる カチット

いつも感じていたんです、修正テープって切り口がイケてないって。
まさにその私の不満を解消できる商品がこのカチットですね。
ただ、フリクションのおかげで修正テープを使う機会が極端に減りましたので、そんな中、なおかつ修正テープの需要があるか自分に問いただしたい。

PILOT フリクションイレーザー

最後はフリクションイレーザーです。
フリクションボールはほんとに便利で、きれい好きの私にとって手帳に書き込む際に重宝します。
間違えたら消して書き直す、これができる安心感は大きいです。
ペン先には付いてるんですが、ガバっと消したい時には消しゴムタイプのものが便利ですね。
これ、ちょっと前までは近所の文具屋に置いてたんですけど欲しいと思って見に行ったら途端になくなってたんですよね。
実際の大きさ、消す感触を確かめたい。

最後に

いかがでしたでしょうか。
他にもまだまだあるんですけど(文房具購入欲は尽きません)、現在購入に最も近い5つを厳選しました。
文房具屋で見つけたら一応少しだけ悩むんですが結局買う、と私は思います(笑)

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。