能率手帳ゴールドの使い方-2016年版-

手帳, 文房具

どうも、リョウ(@ryskyshd)です。

来年の仕事用手帳も能率手帳ゴールドにしたんですが、今年から使い始めて約9か月現在の私の、能率手帳ゴールドの使い方をまとめておきたいと思います。
[kanren postid=”5016″]

年間カレンダーと見開きページ

まずは一番最初のページです。

img_3786
▲まぁこれといった使い方はしてませんが、強いて言うなら好きな言葉なんかを書き留めていつでも見返せるようにしています。

失敗の責任は主君に、成功の功績は家臣に
曹操孟徳

この言葉は部下を持つようになってから知った言葉で、所謂プレイングマネージャーになりがちな自分を戒める言葉として好きなんです。
自分でやっちゃう方が早い、ではなく、部下にはたくさん経験させて成長してほしいと願っています。
そして部下の失敗は私が真っ先に矢面に立って責任を取る、この姿勢を心がけています。

年間予定表

続いて年間予定表。

img_3787_censored
▲ここには家族、友人、同僚等の誕生日と年齢を書いています。
家族以外の人の誕生日って忘れがちだし、ひと言おめでとうって言えるだけでも素敵ですよね(笑)
まぁ誕生日を知っているような近しい人は少ないのでスカスカですけど!w
来年は何か違う使い方をして活用したいなと思います。

月間予定表

ガントチャート形式の月間予定表には主に以下の項目を記入しています。
私の場合、予定表というよりはログ取りの意味合いが強いかもしれません。

img_3788_censored

  • 麻雀
  • 飲み会
  • 部下の成績

その他は適宜。
コンタクトを替えた日とか散髪した日とか諸々で定まってません。
部下の成績以外は全く仕事と関係ないwww

麻雀

社内に麻雀大好きな人がいて(私も含めて)1~2週間に1回のペースでやってます。
月間、年間の勝敗や収支を大雑把に把握するために記号を用いて記入しています。

飲み会

お酒は飲める方ではないので、飲み会のあった日なんかは記録しておいて後で振り返るようにしています。

部下の成績

契約・決済の日にちと仲手の金額を担当者ごとに分けて書き込んでいます。
毎月これを見ながら数字の良し悪しを振り返るようにしています。

週間スケジュール、メモ欄

続いてはメインどころの週間スケジュールとメモ欄です。

img_3789_censored
▲こちらも特に変わった使い方はしていません。

週間スケジュール欄

営業マンとして現場でバリバリ仕事をしていた頃には、一日のアポイントはとてもこのコンパクトな紙面にすべてを書き込むことができませんでしたが、現在の役職に就いてからは対外的な予定があまりないため何とか間に合ってます。
モザイクしてるので分かりにくいと思いますが、アポイントの時間帯にそれぞれの予定を書き込むという普通のスタイルです。

メモ欄

メモ欄には仕事のToDoリストを書き込み、終わったら斜線を引くという、こちらもよくある使い方ですね。

img_3790
▲全部万年筆の一色で書き込んでいるので、自分の休みと奥さんの出勤日はフリクションスタンプで記しています。
それと、給料日にも(笑)

右ページのToDo欄ですが、当初はチェックボックスを手書きしていたのですが、それが面倒になって何も書かないことが多くなってきました。
そこで何かスタンプ的なものはないか探したところ、ドンピシャのものが見つかりました。

様々なスタンプを販売しているOSANPO Shoppingさんのノルティ(NOLTY)・能率手帳1用のToDoスタンプセットです。

3×3と3×1のスタンプセットです。
これがめっちゃいい!
当然ですが、専用のスタンプなのでピッタリです。

毎月月末に、翌月分のToDoスタンプとフリクションスタンプを押す作業を行っています。
これをやったらGoogleカレンダーで既に決まってる予定を手帳に転記します。
月末の振り返りと翌月の見通しを立てるこの時間が手帳を使ってできるとても大切な時間のひとつとなっています。

最後に

いかがでしたでしょうか。
とりあえず「能率手帳ゴールド最高!」なので気になってる方にはぜひ使ってほしい。
使い方は千差万別でこれが正解ってのがないので「どういう風に使おうかなぁ」とか「何に使おうかなぁ」とかは後付けで何とかなるもんです(笑)
ゴールドの手触り、万年筆での筆記感などなど…語るとキリがないくらいお気に入りです。
おススメしますよ!

スポンサーリンク