2015年の手帳はジブン手帳にしました!

スポンサーリンク

どうも、リョウ(@ryskyshd)です。

先日、来年の手帳をどうしようかと悩んでいるという記事を投稿しました。

2015年の手帳をほぼ日手帳かジブン手帳で迷っています…

2014.09.12

いろいろ悩んだ挙句、ジブン手帳にしましたので簡単にレビューします。

買ったのは布カバーのグレー

20141011195515

写真を撮った部屋の光の具合なのかかなり薄い色をしていますが、実際にはもう少しグレーです。
布カバーはハードカバーなのでしっかりしていますし、ぱっと見ノートカバーのような感じなので仕事で使うには申し分ないと思い、これにしました。

ちなみに使うペンは「フリクションボール4 ウッド」の黒軸です。
これまでは万年筆をメインに使っていましたが、重要な事柄が目立たなかったので今回から4色ペンにしようと考えていました。
それと、やっぱり消せるっていいですね。
予定が変更になれば斜線を引いたりすればいいんですが、見た目がよろしくないのであまり好きではありません。
ウッドにしたのは少し高級なペンを買うことでこれから一年はしっかり使うぞという覚悟ができるからです。

3分冊構成

ジブン手帳の大きな特徴のひとつにこの「3分冊構成」があります。
「DIARY」、「LIFE」、「IDEA」の3冊で構成されます。

「DIARY」

「DIARY」はそのままで、通常のいわゆる手帳部分です。
マンスリー部分とウィークリー部分がありウィークリー部分はバーチカルタイプです。

20141011005127
▲マンスリーです。

20141011005143
▲ウィークリーバーチカルです。
冒頭のアイキャッチ画像は使い方の例として掲載されているものです。
ここまでびっしり書き込めるかは分かりませんが、色々と創意工夫して使っていきたいなと思います。

「LIFE」

「LIFE」はその名の通り一生分の記録を残していけるノートです。
これが別冊になっていますので、再来年にはこの分冊ノートは引き続き使えるという仕組みです。
ジブン手帳に決めた理由のひとつにこの「一生使える」というコンセプトに強く惹かれたというのがあります。

その中でも特にいいなと思ったのが「人生でやりたい100のリスト」です。
20141011005039

内心ではあれやりたいこれやりたいって願望はいくつもあるんですが、なかなか実現しない。
これを紙に書き出すことで見える化し、実現に向けて動き出せる。
このリストがいつも目にする手帳にあるのでさらに前に進める。
これいいですよね!

「IDEA」

「IDEA」は方眼タイプの自由ノートです。
20141011005200

何を書いてもいい。
単なるメモでも覚え書きでもアイデアでも気になったことでも何でもいいからとにかく自由に書き込めます。
ワンポイントとしてページの左側に縦線が入っていますので、日付を書いたりタイトルを書いたりと色々と工夫ができます。

気になる箇所をドアップで

布カバーの「布」の感じとペンホルダーの「ゴム」な感じをお届けします。

20141011004826 20141011005222

ペンホルダーには最初にとりあえずLAMY Safariの万年筆を入れてみたところ、スルッと余裕で入りました。
フリクションボール4ウッドの方はややホールド感が強い感じです。

最後に

いかがでしたでしょうか。
これまではほぼ日手帳を使っていましたが、こっこ(@cocco00)さんの勧めで来年はジブン手帳にしました。
この素晴らしい出会いに感謝です!

Google+ではこっこさん発信で「ジブン手帳同好会」が発足しました。
私もジブン手帳初心者ながら参加しましたので、興味のある方はぜひどうぞ!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。